美膝を目指したフットケア

膝の上側にまるでもう一つの顔があるかのように、ぶよぶよとたまるお肉と老廃物ですが、そんな膝上の人面肉は30代から50代にかけて、徐々に見かけられるものです。

しっかりとめぐりをよくして、流しきるフットケアをおこなえば、すっきりとした美脚がよみがえってきます。ホームケアとしては、毎日、気づいたときには即実践するのがポイントです。フットケア用品のなかには、セルライト対策のクリーム等もありますので、それをひざから太ももにかけてぬり、ひざ横のコリを指先で丁寧にもみほぐします。

この時痛みを感じるようなら、つまりがある証拠です。そして、ひざまわりを両手でぐるぐるとマッサージしてめぐりを高めたら、ひざ裏に中指と薬指、小指をひっかけて親指で固定して足先を上下にポンピングさせてつまりを解消させます。そして、膝上からそけい部にむかってリンパを流し、指圧して流していくのです。また、セルライトケア用のクリームをひざになじませて、布製のマスクをひざに着けて浸透を高めたり、ゴルフボールをゴロゴロするだけでも、すっきりします。

ホームケアだけでは、なかなか改善しない時には、クリニック等でフットケアを行うのも一策です。年齢が出やすいひざを脂肪はもちろん黒ずみなどすみずみまでケアしてくれます。脂肪溶解注射で脂肪を分解しながら、マシンでひきしめをおこない、さらに、美白効果の高いレーザーを照射することで、美膝の実感を得ることが可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *